お世話になっております。 今年に入り、例年にも類を見ないほどの猛暑に悩まされております。 メディアでは、熱中症での重症者の報告などもあり、クラブとしてどのようにして活動をしていくべきかを慎重に考えながら活動をさせていただきます。 下記のように安全に活動するためのルールを設定しましたのでご確認をお願い致します。

お世話になっております。

先日、東京都サッカー協会より熱中症対策について緊急の通達が入りました。
年々、夏の気温等にて非常に厳しい状況になりつつあります。

熱中症の対策を講じても、避けられない場合も実際問題あります。
そこで、FC.VEAREとして熱中症対策について下記のようにまとめましたのでご確認をお願い致します。

①WBGTの数値が危険値に達した場合、活動の中止を決断する場合があります。
WBGT数値とは?
【参考資料】
下記参照

②練習会場にクーラーボックス・ジャグ等を設置し冷水を確保出来る環境を作ります。

③スケジュールの見直し【重要】
連日の活動をすることによりWBGTの数値が『危険』の数値でないとしても疲労や発汗による水分不足等により熱中症になってしまう場合もあります。

それを考慮し、週末の活動を優先に考え、練習を急遽、OFFに変更をさせていただく場合があります。

Thermometer Sun 40 Degres. Hot summer day. High Summer temperatures

Thermometer Sun 40 Degres. Hot summer day. High Summer temperatures

⇒VEAREの活動がない場合についても選手は、学校で授業等を行っている間に多くの汗をかいていることと思います。また、疲労もあると思います。睡眠不足等…
クラブとして非常に難しい判断を余儀なくされることになりますが背景なども視野に入れて決断をさせていただく場合があります。

★合宿・夏休みの活動について★
合宿のタイムスケジュールについて現地にて変動をさせる予定でおります。
グランドについては、全日程、全ての時間でVEAREが使用できる為、気温の推移をみて、実施すべき時間帯に活動が出来るように調整をしております。

また、スケジュールに記載しているロードレースについては、10㎞という距離を必ず行うものでは、ありません。
安全を考慮した形で行わせていただきます。

夏休みの活動について
出来るだけ、早い時間帯。
最高気温に達する前の時間帯やナイターでの活動に変更する等、柔軟に対応をしていきたいと思っております。

★皆様へのお願い★
トレーニングの予定の変更等、生じさせた場合、クラブとして選手の安全『命』を第一に考え判断をさせていただきます。
申し訳ございませんがその際は、ご理解とご協力をいただけましたら幸いです。

【参考資料】
・熱中症(エビデンス)
https://clinicalsup.jp/contentlist/1551.html

・WBGT数値について
http://www.wbgt.env.go.jp/wbgt.php

・熱中症警戒計
WBGT数値が確認できる携帯アプリ。
参考にしていただければと思います。

熱中症警戒計で検索!

Young man and heat stroke.

Young man and heat stroke.

Posted in クラブニュース, ジュニア, ニュース on 2018年07月23日 at 07:19 by @veare