お世話になっております。 2019年夏季強化合宿がスタート致しました。 活動報告を4日間かけてあげていきますのでご確認ください。

【強化合宿3日目 総括】23:00 更新
合宿3日目、午前中は、トレーニングマッチを行いました。
お昼休憩後、各カテゴリー1本のゲームを行いトレーニングマッチは、終了。

その後、合宿最後の追い込みとして1時間フィジカルトレーニングを行いました!!

1人1人が自分の為に頑張る。
1人1人が回りの人間を少し気にして励ます、声をかける。
1人1人がチームのことを意識して頑張る。

厳しいトレーニングをこなしながらも『何か』を変えられるように取り組みました。
大きな変化は、ないかもしれませんが『キッカケ』は、選手の中で芽生えた気がしています。
合宿を通して本当に選手は、よく頑張りました!!

この3日間、遅くまで起きていた選手達もほとんどの選手は、爆睡です。

今回の合宿で選手達は、一つ大きな勉強をしました。
先日、VEAREの仲間に加わった選手がいます。
その選手は、素直で人とのコミュニケーションも非常に取れて素晴らしい選手です。
ですが、海外での生活も多いことからまだまだわからないことも多くあります。

そんな選手とちょっとした揉め事がありました。

お互いに悪気は全くなかったのですが…
気持ちの行き違いがあったのです。

『ノリ』『空気』『弄り』
選手同士でコミュニケーションをとる時、【言葉】に出さないコミュニケーションを取ることがあると思います。
【言葉】というツールがどれだけ大切なものか。
また、【言葉】の難しさも学びました。

相手に思うことがあるのに【言葉】に出さず不機嫌な態度を取るとそれが威圧に変わってしまうこともあり
感謝の気持ちを持っていても【言葉】に出さなければ相手は、不快に感じ…

人に対して優しさを持って接すること。
人の良いところを探せる人間になること…。

FC.VEAREでは、上手い選手という表現をしたことがありません。
常に『優れた』選手と表現をしています。
それには、理由があり。

『優』

優しさ
優れた
憂う:思い悩んだり、心配したりすること。 特に将来や行く末などのことが気掛かりである場合などに使われる。「 愁う」とも書く。

僕は、上手い選手じゃなく人のことを思いやれて技術にも長けているような優れた選手になって欲しいと願ってます。

色々と合った合宿ですが選手達の団結力が増したことは、確実です。
僕にも新たな発見がありました。
最終日の夜ということで合宿を振り返る企画をしたところ多くの選手が仲間のことを考えて振り返っていました。

貴重な3泊4日の合宿も残り残された時間は、明日のみ。

最後まで選手と共に楽しみたいと思います。
そして、、、もっともっと成長して帰りたいと思いますのでよろしくお願い致します。

【強化合宿2日目 総括】23:00更新
合宿2日目、4日間ある合宿の半分が終わってしまいました…。
物凄く疲れますが楽しい時間は、時間が経つのが早い!!

この時間でも選手は、起きています…。
眠い目をこすりながら寝ないように。寝ないように。。。
しかし…僕の布団で寝てしまう選手もいたりいなかったり。
ここまで、疲労から体に痛みのある選手もおりますが怪我人・病人は、おらず楽しんで活動をしています。

本日は、エスペランサ様主催のJAKOカップに参加しました。
両カテゴリーともテーマを持ち、取り組んでました。
上手くいったこと。いかなかったこと。それぞれありましたが明日の最後のトレーニングマッチでしっかりと修正していきたいと思っております。

この合宿中、怒られ涙する選手。
普段見せない顔を見せる選手。
甘えてくる選手。

普段、練習の場では、見えない『顔』を見ることが出来ています。
その中で、僕らにも新たな発見があったりします。

明日も朝6時から走り込みます。
残り、2日間よろしくお願いします。

JAKOカップ MVP選手
1563889067783

1563889065773

1563889057237

【強化合宿1日目 総括】 21:00更新
お世話になっております。

本日より夏季強化合宿の1日目がスタートしました。
2012年にクラブを創立し、一番最初の時から活動をしている選手達がこの合宿を最後に強化合宿は、最後となります。
沢山のことを経験させてくれてくれた選手達と最後の合宿となると本当に感慨深いものがあります。

トレーニングと遊びの時間のメリハリをしっかりとつけて沢山トレーニングをして沢山笑って・・・
最高のチーム・最高の仲間となれるように3泊4日を最高に楽しみたいと思います。

今日は、到着後にコスモTFCとのトレーニングマッチを行いました。
各カテゴリーの選手達は、非常に強度の高いゲームを行うことが出来ました。
かなり沢山のゲームを通して体力的には、厳しいところもあったと思いますが怪我人を出すこともなく1日目を終えることが出来ました。

今は、体力の有り余っている選手達が騒ぎまくっています。
夏休みの一番の思い出になれば本当に嬉しいです。
サッカー選手としても多くの最高の仲間となれるようにこの4日間の合宿を選手・スタッフで限界まで楽しみます!!

4日間よろしくお願い致します。

IMG_20190722_155127

Posted in ジュニア, ニュース on 2019年07月24日 at 23:00 by @veare